正しい目薬の点し方

目薬の点眼方法

  1. まず、手を石鹸などでよく洗って綺麗にしましょう。
  2. 次に下まぶたを軽く引いて、1~2滴を目に点します。この時に容器のまぶたやまつげなどに目薬の容器が触れないようにしましょう。雑菌がつく場合があります。
  3. 目薬を点した後は、1~5分間ぐらい、目をつぶりましょう。こうすることで目薬の効果をより高めることができます。
  4. あふれた目薬の液は、ティッシュやガーゼなどでふき取りましょう。

目薬を点す時の注意事項

  • 目薬が2種類以上ある時は、目薬を点す時間を5分程度空けましょう。連続して点すと目薬が効きにくくなります。

目薬の保管方法

  • 点眼後は、直射日光を避け、日光を遮断するような袋に入れて保管する。
  • 冷暗所保存の場合は、直射日光は避け、なるべく涼しい場所に保管する。
  • 湿布薬などと一緒に保管しない。
  • 赤ちゃんや幼児の手の届かない所に保管する。

     

 

スポンサーリンク