ドライアイはどんな病気?

ドライアイとは、涙の量が減ったり、成分が変化して質が悪くなることによって、目が乾き、目の表面に障害が生じる状態をいいます。ほおっておくと、視力が低下したり、目を開けるのがつらくなったりしてきます。

ドライアイになっても、最初は自覚症状があまりなく、ただ目が疲れやすいなどと感じる程度です。初期症状に気付きにくいため、ドライアイの発見が遅れてしまうのが、難点です。

ドライアイの主な症状

  • 目が疲れやすい
  • 目に違和感を感じる(ゴロゴロする)
  • 目が充血する
  • 目が乾く
  • 目が重く感じる

などといった症状が上げられます。

ドライアイと涙の量には密接な関係があります。ドライアイのメカニズムをこちらで解説しています。

スポンサーリンク